Media & News

メディアとニュース

大阪大学法学部学生支援室・大阪大学法科大学院&企業法務革新基盤 タイアップ企画 講演会開催のご案内

2024.05.14
企業法務革新基盤株式会社は、大阪大学法学部および大阪大学法科大学院とのタイアップ...

企業法務革新基盤株式会社は、大阪大学法学部および大阪大学法科大学院とのタイアップ企画として、キャリアに関する講演会を開催いたします。

講演の概要は以下の通りです。企業法務に関する理解を深め、キャリアパスについて考えることのできる内容となっております。是非ご覧ください。

■講演タイトル: 「企業法務系弁護士の可能性は如何に ~データや経験を通してみえる魅力や将来性を共に考える~」

■企画概要:企業法務系弁護士という進路は、外からは不透明な部分が非常に多く、大学・大学院に在籍する中で明確に把握することは困難です。そこで、本講演では大阪大学法科大学院出身の企業法務系弁護士の方々と共に、実務とキャリアの両面から企業法務の魅力を検討します。

 企業法務系弁護士の方々の実際の経験談を基に、実務から見た企業法務の魅力を探ります。同時に、企業法務系弁護士のキャリアの在り方について、弊社独自の弁護士人材マーケットデータと企業法務系弁護士の方々の実際の経験を基に、定量・定性の両面から議論を行います。

 ■登壇者:

尾形 優造先生

略歴 弁護士法人大江橋法律事務所所属の弁護士・カリフォルニア州弁護士。2013年に大阪大学大学院高等司法研究科修了、2014年に弁護士登録(修習67期)、その後約4年半の実務経験を経て米国留学、2021年にカリフォルニア州弁護士登録。主な取扱分野は、会社法(コーポレートガバナンス、株主総会対応、M&A等)、独占禁止法(当局調査対応、企業結合審査対応等)、危機管理(企業不祥事対応等)及び訴訟(会社訴訟、株主代表訴訟、行政訴訟等)だが、これに限らず幅広い分野を経験している。

 

山口 聡子先生

略歴 弁護士法人淀屋橋・山上合同 弁護士(2019年弁護士登録、修習期72期)。

大阪大学知的基盤総合センター特任研究員、大阪大学共創機構顧問。大阪大学大学院国際公共政策学科招へい教員。大阪大学法学部法学科卒業、大阪大学高等司法研究科修了(未修)。

訴訟・紛争、M&A、渉外事件対応、スタートアップ支援などの業務を中心に、一般民事事件から企業法務全般を幅広く取り扱う。

帰国子女である経験も活かし、執筆やセミナー(ジェトロ大阪本部「英文契約の基礎と実務」、大阪府中小企業診断協会「弁護士は見た!海外取引の落とし穴!」他)も行う。

 

倉持 勇汰

略歴 企業法務革新基盤株式会社コンサルタント。筑波大学附属駒場高等学校、東京大学法学部卒業。企業法務系法律事務所の機能性向上のための組織改革、企業における法務部門のプレゼンス向上への支援に取り組む。法律事務所、企業法務部の組織改革や制度設計についてのコンサルティング経験を持つ。

 

■開催日時:2024年5月31日(金)17:00~18:30

■開催場所:大阪大学豊中総合学館6階L7教室

■参加費:無料

■参加対象:大阪大学大学院高等司法研究科および法学部の学生

お問い合わせ contact@lawplatform.co.jp